忘れてはならない 東日本大震災から11年

 東⽇本⼤震災から11年がたちます。

 被害を受けたすべての皆様に、改めて⼼よりお⾒舞い申し上げます。

 

2011年3月11日金曜日14時46分

今でも鮮明に残る記憶

当時、私は関東郊外の某青果店に販売員として
派遣従業員として勤務していました

多くのお客様に囲まれる中に突然の揺れ

今まで想像もしていなかった光景が突然襲ってきました

インフラの不安定が混乱を招き生活への不安が明日への不安となり
自分の事で精一杯になり余裕がなくなってしまいました

次々に東北の情報が入り、自分自身の事しか考えれなかったと同時に

自分自身の無力さ、行動力の無さに恥ずかしさを感じました。

当時の私は何においても余裕がなく、ただただ何もできない自分の無力さに落ち込んでいた日々でした

私達に今できる事は何なのか……

あるきっかけで2018年より福島県産の青果物販売をお手伝いをさせて頂く事ができました

私達にできることは限られておりますが精一杯販売の応援させて頂いています
販売をする事でしか答えられないですが『いままでも』『これからも』

お手伝いをさせて頂き生産者と共にこれからの未来の『一歩』を歩んでいきます

 株式会社 アグリ・ワン

 代表取締役 深津直亮